Cotton Time

現在ほぼアイナナと夢キャスにおぼれた日常ですネタバレ注意のこと

カテゴリ変更

今まで「ゲーム」と「腐」を分けてたんですが、根本的に腐ってるので単に「ゲーム」と「アニメとか漫画とか映画とかドラマとか」に分けました。

どれも腐れ思考が入れば腐ってるもんね。

今さら積年の思考回路をごまかそうとしたって無理なんですよ。

小6で図書館で「トーマの心臓」読んでからもうダメなんですよ!

誰だよ市立図書館に至高の少年愛漫画置いたの!!!

ありがとうございます…!!!!!

萩尾先生は最高です><

今でもタイトルを思い出すだけで、薄暗い古い木造の寮に漂う埃っぽい空気とざわめきとか、高窓から差し込む光と飛び立った小鳥の羽ばたく音とかセリフとかをわーーっと思い出します。

「これが僕の愛 これば僕の心臓の音 君にはわかっているはず」

この心臓っていう言葉が子供でファンタジー全開だった私にはかなり生々しくて、すごく気味悪くてそれでも夢中になったなあ。

そのあとに「風と木の歌」を読んで、だいぶ混乱したのでした。えっエロス???みたいな笑 中1にはちょっと早かった。なんかこう変な方向へ行ってしまった。ば、売春か!!みたいな。ジルベールめ。。

でも風木も名作です。最後鳥肌立ちました。ヤンキーな同級生がめっちゃ真剣に読んでて驚愕した覚えが笑

風木とトーマの心臓の寮は同じ匂いがするんですよね。なんだろな、ああいうものなのかなギムナジウムって。でも、萩尾さんのほかの系列の作品は全然違うにおいがする。逆に、竹宮さんのは全部あの雰囲気がする。姫シリーズとか好きだったけど、同じ味がする。

でもなんで昔のYAOI系漫画ってSMに走るんかね。キリスト教体罰的なアレなのかしら。すぐムチとか出てくるよね。BLの快楽至上主義とはだいぶ違う気がする。

そういやトーマの心臓を女の子だけで撮った映画があるんだけど、うっ女かと思いながら3回は見ちゃったな笑 きれいでよかった。

今美少年いっぱいいるんだから、十代限定でやってくれないかな~。絶対生々しくエロくならないように、あまり接触シーンとかなしで、美しい壊れ物みたいな感じで撮ってほしい。

キャラ的にはオスカーが好きだったんだけど、オスカー主人公の話よりこっちのが好き。「訪問者」はオスカーが無理やり大人になった過程の話よね。つらくって。

舞台もあるんだよね、一回見に行きたいです。

 

 

土台にそういう重く暗いでも光に向かわないとみたいななにかがあるんで、最終的な好みはまあ御察しの通り。

ハイキューはまだアニメの二回目を見てるとこで(私昔から好きになると本でも映画でも狂ったみたいに何回も見るんです、AKIRAとか50回以上は見てるセリフ丸暗記)あまり深くわかってないんですが、とりあえずCPとしては及川さんと影山くんですよね。わかりやすく。

最初及川さんはあんま気にしてなくて飛雄ちゃんが意識しまくってるのかと思ったけど、どうも逆なのかな。飛雄は尊敬してるのになんか嫌われてる、だけどそんなに遠慮はしてない感じ、逆に及川さんは見ずにいられない後輩、でも絶対仲良くしてやらないでも請われると余計なこと言っちゃうみたいな強烈に意識して自分が制御できてない感じ。

腐的じゃなくても、すごく興味深い関係性です。とにかく及川さんは複雑な人だと思う。あまり根が陽気なひとじゃないんだろうな。及影いまんとこイチ押しですが、ハッピーエンドが見えないな。。飛雄ちゃんがじゃあ僕の羽をあげる的なことを言わないと救われなくなりそう笑

逆に、日影とか月影とかは、そこから放たれて明るい未来を感じる。

牛及っていうのもあるのね、これは結構好き。及川さんにしてはちょっとだけ明るい世界が見える笑

黒尾さんはですね、なんかまだ読めないなあ。性格とか。

研磨くんはとにかく強いことはわかる。確固たる自分ルールがあるんよね。そんで崩れないと思う。クロはどうなんだろか。研磨が黒尾さんの様子を結構みてるってことは、ある程度崩れるタイプなんだとは思うけど、それがどのあたりなのか。

うーん、面白い。

 

全然関係ないけど、アイナナに「ハートの地球儀」っていう光GENJIの曲を歌ってほしい。

あと「Touch Me」とか。

懐かしのCD聞いててそう思いました。

光GENJIって名曲多い。