Cotton Time

現在ほぼツキパラばっかりネタバレ腐ネタ注意のこと

アイナナ13-14章 とか

感想。

見直しました。久々三連休ばんざい。

 

TRIGGER独立発表から。

TVっていうかマスメディアって怖いねと思った。

例えば今、嵐とかAKBが急に一切TVや雑誌に出なくなったら、そりゃファン界隈は大騒ぎになるだろうけど、ファンじゃない人は特に気にしないような気がする。最近見ないね?くらいの。おそろしいな~。

で、アイナナとりばーれちゃんにお鉢が回ってくるわけね。

親切でセクシーなジムのインストラクターをやるヤマト見たい!

セクシーってどんなのかな。。笑

強引なバーテンダーは、ナギもいいけどたまきくんもいいと思います。

アジアのビーチで渚のお嬢さんなユキさんも素敵です。湘南でいいです。アジアだし。

ズールのみなさんは相変わらず不愉快でしたが、これは声優さんがうますぎるんだな。。

しかしトウマくんかわいいな! アイナナでは今までいなかった、こうS心を誘う…いやなんでもない。

ズールに謝るって言うそうちゃんがなんか痛々しい…と思ったらそうでもなかった笑 受けた屈辱は忘れなくってよ! セレブの鏡です。

メッゾ新曲からのナギとの会話もよかった。

ナギはいつもあんなインチキ外人口調なのに、どうしてこう感動的な感じになるんだろうな?? なぞだ。

 

そこからのそうちゃん作曲宣言ですよ。

なんか私すごい勢いで涙が出たんだけど、一体なんでだか不明;

まあ私アイナナやりはじめたとき、最初に選んだのがそうちゃんだったんですよ。(ツキパラで隼さまを選んだことといい、ぱっと見の好みはああいう外見らしい)

で、ストーリーが進むにつれて、ああ~なんかこの子イライラするぞ。。と思って、どっちかというと気分はたまきくん寄りだったのね。多分たまきくんのほうが裏表なくていろいろ理解しやすいんだよね。でもそうちゃんみたいな気持ちもわからなくはない、でもそういう気弱になる自分が嫌だから、たまきくんみたいでいたいと思うんでしょう。

でも二人がなんとか前に進もうとして、理解しあおうとして、最近すごくお互いを立ててるじゃないですか。ずれてる会話に笑っちゃいながら、かなりほっとしてたんだと思う。

今回、そうちゃんが半分否定されるの覚悟で言って(たぶん芸能界の常識的に、プロの曲じゃないとだめかもって思ってたんだろうね)、たまきくんが「下手でもダサくても歌う」って言ってくれたのに、私はすごく心を打たれました。

昔のたまきくんなら、えー作りたきゃ作れば? でもメッゾの曲は社長が決めるんじゃないの? とか他人ごとみたいに言ったんじゃないかな。

それを、そうちゃんが作るなら歌う、って完全に能動的なイエスを言ってくれた。

なんか、自分だけがやりたいことを必死で告白したそうちゃんと、それに一生懸命答えようとするたまきくんに、わーってなったのかな私。

メッゾの曲大好きです。今度もいい曲でしょうね。クリスマス合わせなのかな?

 

その後、てんてんVS九条氏です。

九条氏は、あーなんというかちょっとネジが緩い…? かなり精神的にやばいよね。

てんてんは引き取られた時の恩で、もう一生面倒見るって決めてるのかな。

なにがあってもステージを降りるなってすごいフラグ立ててきたけど、だれかケガするかすごいトラブルが起こるんだろうか、まさか死んだりしないよね…?

 

そのまま怒涛の勢いでTRIGGER路上ライブへ。

もう舞台設定が完璧だよね。

アイナナのMV中、振り出す雨、居合わせる陸、一般人の心無い声、楽のためらい、龍と天の覚悟、傘も差さないあねさぎさんの心情、ファンの声、天の涙、天をかばう楽。

ここでもう涙が止まらないのに、龍がまたいつかどこかで、って言って、がっくんがお前らをもう一度ゼロアリーナに連れてく、って言って、もう大号泣ですよ。

なのにすごい勢いでアイナナ一周年ライブに切り替わって、いおりんがモンスターの正体を知る。

訴求力、ってぐぐったら、候補にすでに「訴求力 七瀬陸」って出てきて笑ったよね。

ああーモンスターってそういうことか。。

確かに、りっくんのこと最初は何とも思ってなかったけど、途中からめっちゃかわいくってもう何しても許せる気になってた。恐ろしいな…!

今の現実芸能界だと誰に当たるんだろう? 咄嗟に思い浮かべたのはスケートのまおちゃんだった。

ああいう人って、使えるうちはさんざんいいように使われて、都合悪くなるとぶっ叩かれるよね。

九条氏のいう魔王って誰のことかな…?

「我は求め訴えたり」唱えるのが陸なら、それに応える人ってことだよね。

いつだっけ、りっくんは聖人ではない、っていう前フリがあったよね。聖人じゃない望みをするってこと??

うーんまたなぞがふえた。

 

そして、思い切って9ー10章も見直したですよ。

びっくりするほどちゃんと見れてなかった。

八乙女パパ嫌なヤツだな! めっちゃ天狗だしリバーレちゃんを顎で使おうとして! そういや嫌いだったわ。ちょっと前回でいい人ぶってたので忘れてた。

あとね、これだ、楽がマネージャーに片思いしてるって明言してるんだよね。

これがかなりショックだったんだわ笑 私、がっくん推しだったんだな。。

でもまあお似合いですよ。うん。まねこちゃんかわいいもんね。あーでもああああーーーーダメやっぱ妬けるーーーーーーー><

くっそやっぱ乙女ゲームできないわ私。

気を取り直して、

これも全然忘れてたんだけど、ナギの同郷が来てたんでした。

ナギがソルヴァルドに「臣民らしからぬ」って言ってるんだよね。

Wikiでは、 

君主国において、君主に支配される者としての人民を指す語

って書いてある。

コトバンクでは、

一般に君主国において君主の支配対象とされる者をいい,日本では,通例大日本帝国憲法下における皇族以外の国民を称し,天皇への絶対的服従がその規範であった。日本国憲法主権在民が宣せられ,臣民の語は消えた。

とのこと。

つまり、ナギは君主関係者? 君主、は国渡ってアイドルやってられないだろうから、次期継承者の一人とか? まあ直属の情報部隊ってこともあるのかな。

お父さんと春樹が仕事の関係者ってことは、まあお父さんは王様じゃないんでしょう。春樹が皇族だったらわからんが。

「猶予がない」「あなたたちの無能さのおかげ」ということは、なんらかの期限がくるってことで、工作活動がうまくいっていないってことだよね。

うーんなんかアクションドラマ的になってきた…?笑

あと、九条氏がひどかった。

ズールのはるかちゃんがおかしくなったのって九条氏のせいじゃん。

一種の洗脳してあんなふうにしちゃったわけでしょ、あっそうしたらてんてんも洗脳されてるのか?? 成功例か…? 大丈夫だよね、ちゃんと自分の意志だよね??

ツクモのヘンタイもやはりすごかった。子供の説得じゃ全く歯が立たないよねえ。

あの人実はすごい声よくないですか。と思って今調べたら、高橋さんだった。。ヘタリアの日本だよね。

声優さんで思い出した。

一時期私が激ハマりしてたPhantomRainのイントロ、古川さんだったのね。よっぽど好みなんだなあの声。